小人の靴屋

CIMG2960 むおっほ、わしは小人、小人の靴屋

CIMG2961 心優しいおじいさんのために

CIMG2962 一生懸命はたを織るのだ

CIMG2966 マテ、ワシは何屋だったっけ?

CIMG2963 何かの話が途中で混ざってしまったようだが

CIMG2964 おじいさんは心優しいから文句も言うまい

CIMG2965 さて、月に帰るとするか

CIMG2967 いや、マテマテマテ、そういう話じゃないような気が

CIMG2968 うむ、ピーンと来た!

CIMG2969 雪の日に傘を頭にかぶせてくれたおじいさんに恩を返すんだった

CIMG2972 多分、そう、きっとそう!

CIMG2970 あのおじいさん、自分を充電せずにワシに充電してくれたんだ

CIMG2971 早く、機械の身体をもらいに行かなきゃなあ

CIMG2976 ところで、おじいさんはどこへ行ったんだろう

CIMG2978 ああ、山へ芝刈りに行ったのか

CIMG2980 あの山の沢にはタニシがたくさんいるな

CIMG2983 タニシは百薬の長だってな

CIMG2985 あ、いや、それはライオンだった

 CIMG2993 ライオンもおじいさんになれば草原を駆け回る時は

CIMG3003 足も痛かろうよ

CIMG2997 そうだ、靴を作ってあげよう!

CIMG3006 きっと喜ぶぞ

小人の靴屋」への4件のフィードバック

  1. おじいさんはあなたですm9(・∀・)
    幸せの青いおじいさんはすぐ近くにいたというお話・・・

  2. だいぶ丸くなりましたなあ昔はこんなもの乗せようものなら血まみれに!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中