美白の女王


ああ、このイカスミ何とか消せないかしら


私にお任せなさい!


あっ、あなたは誰?真っ白いわ!


ほほほほほ、私は美白の女王 故・鈴木その子よ!えいやっ、イカスミよ消えろおおおおおお!


ああああっ、その子さんありがとう!美白よ!美白になったわ!


というしょーもない夢を見たわ

美白の女王」への18件のフィードバック

  1. 鼻の下から口元にかけてのほくろは食いっぱぐれない「吉ほくろ」だから消さないでえぇ~!

    将来自分が食いっぱぐれないようにマジックで描こうかと思うくらい、そらまめさんがうらやましい~

    • ええええええそうなのぅ???
      「食いっぱぐれのないお守り」としてそらまめさんの
      ブロマイドを売り出そうかしら

  2. そらまめ様は、はなくちょあってのそらまめ様でございます!
    うちの女王様なんか、コロッケさんが真似する北島三郎さんの鼻のようなカラーリングでございます!欲を言ってはバチが当たって、でんろく様のような前髪になってしまいますよ(´・ω・`)

    • あら、そうかしら
      皆さんがそうおっしゃるなら
      頑張って左右対称に育てるわ
      でんろくさんの前髪は罰ゲームだったのね!

  3. 忙しく人々が行き交う都会で、ひとり立ち止りそのこ像を写す人よ・・・

    しかしまぁイカスミがなくなると、ほんとにどこの誰だかわからなくなりますね。

    • いやいやいや鈴木その子像の前には
      20人ぐらいの人が群がって写真撮ってましたよ
      どうせならイカスミじゃなくて
      日本三大珍味のひとつカラスミだったら良かったのに

  4. たぬっこ様に激しく同意。私、人だけでなく猫の顔が覚えられません。イカスミは生活必需品、必要不可欠。
    …にしても、鈴木その子女史は、天国でも「美白」を説いておられるのだろうか。その子女史「みな様!天国にふさわしく、この美白クリームをお試しあそばせ!」おじいちゃむの高笑いが聞こえてきそうです。

    • カラスは気に入らない人間の顔を覚えて
      見かける度に襲ってくるというのに!
      鈴木その子さんは天国で朔太郎さんに
      噛み付かれて真っ白い天国を赤く染めたという
      伝説を持っています

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中