ぬかるな」への32件のフィードバック

  1. ぬかりや。ググると分かりますが忽滑谷と書くようです。武蔵の有名氏族の子孫とか。このように書いて「こつなめや」と読む姓もあるとのことです。なめなめなーめーなーめー子牛をなーめーてー。

  2. 私が生まれ育った区の中に「糀谷」という町名があります。
    よく難読として出てくるようですがいかがでしょう。

    • 「こめこうじ」とか「塩こうじ」の糀ですよね。
      「こうじや」とか「こうじたに」くらいしか読みが浮かばない。
      難読ってことは、別な読み方があるってことかしら。

  3. 虫歯でもないのに抜かりやせぬか
    と、心配になりまする
    名前って重要ですにゃ

  4. 忽滑谷さん、これは珍しいお名前ですね。
    昔電話のオペレーターの仕事をしていましたが、難しい名字を聞き取るのが大変でした。
    あんまりしつこく聞き返すと怒られるしねぇ(^^;
    千葉にも難読地名たくさんあります〜
    マツコやキムタクの地元「犢橋」とか「匝瑳」とか。

    • お世話係の爆笑方言聞き取り違い話もありますので明日にでも本人が教えてくれるでしょう
      犢橋!匝瑳!えーと、勘でうしはし、とんさ

  5. この間BSでドリフ大爆笑’77をやっておりましてね。皆さんお若いの。志村さんなんか、髪の毛ふさふさでね。

  6. うひょん、猫の歯医者さんかしら。
    昔、碇矢チョースケさんご近所だったわ〜、小学校の運動会とかいらしてた、良いパパみたいだったな。
    みんなでご自宅の事をチョースケマンションって呼んでた(゚∀゚)
    今も近くにゲーノー人とか居るけど
    高田延彦さん以外は見かけないな。
    皆さん歩かないみたいだじょ。

  7. 以前、海外の取引先から日本の顧客にクリスマスカードを送るため、顧客の住所を知らせることになった(もちろん顧客の了解済)時のこと。営業から送られてきた住所には、そのままでは読み方が怪しいもの多数。中でも総曲輪を「そうがり」と読むのには驚きました。

  8. 懐かしくなってドリフに使われていた音楽などをネット検索していたら、あの場面転換の時の曲名は「盆回り」というんだそうですね。
    ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃんちゃららんのちゃちゃちゃ
    勉強になりました(´∀`=)

  9. ぬかりやで治療して貰ったら、抜かりが無いのか有るのか、
    どっちのぬかりやなのかしら、とか気になって仕方ありません。

    ちなみに古いネタですが「佐藤裕也(`ェ´)ピャー」で有名になった佐藤裕也という
    看板を掲げた眼科が比較的近くにありまして、看板見たときびっくりしたものです。
    今でも通るたびに、ピャーの奴だなぁ、と思ってしまうのです。
    たぶん、関係無いお医者さんの筈なのですが、どうしても思い出してしまいます。

  10. 中学の同級生に
    廿楽(つヅラ)という名字の人がいました
    こんな漢字知らないし読めないし
    先生達も全滅でした

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中