上野バレエホリディ2018


お客様の中にバレリーナ志望の方はいらっしゃいませんか


ああ、オラだどー


オラ、稽古も欠かさないんだどー


おお、それは調度いい、お客様をバレエの祭典へお連れしましょう!


オラ、バレエの祭典に行くどー


こちらが会場でございます
おお、ホリディだどー


ホールでは公演を一階二階では物販やミニイベントを行っております


オラ、先ず一階に行くどー


一階はすでに大混雑でございます
オラに似合うカチューシャを探すどー


お客様はもしや


くっくっく、バレちゃしょうがねぇ
いかにもオラはD-BALLET COMPANYのでま川哲也だどー


全く知りませんな くっくっく、そういう俺様も実ははにゃら舞踏団のはにゃら先輩だ


全く知らないどー 二階へ行くどー


こちらが二階イベントスペースでございます


バレエ占いってすごいどー バレエ似顔絵って何だどー


ん?武蔵野ルネ・・・?


思い出したどー!以前紹介したスクラッチアート鳥獣戯画の作者だどー


そうなんです、当ブログでおなじみの武蔵野ルネ先生・股の名をめぐろのY子さんです


Y子さんは会社員であり女子校の美術教師でありテレビタレントでもあり
このイベントの挿絵を


全て描いているのです
すごいどー


ちなみに、Y子さんのブログではおなじみの旦那さんと会社の社長さんもいらっしゃいます 


旦那さんにお聞きしましたが教師をやってる都合上
めぐろのY子(お笑いエロ芸人)と武蔵野ルネ(画家)は別人物ですのでお間違いなくorz


ではオラたちも描いてもらうどー


おっと、ルネ先生に


ひとつずつ差し入れを買いましょう
ほぼ嫌がらせだどー


では、お願いします


すごいどー ものの2、3分でここまで描くんだどー


出来上がり!はい、ポーズ!


ルネ先生ありがとうございました!


オラ、白パグ猫の湖を踊るどー

上野バレエホリディ2018」への26件のフィードバック

  1. 大変お騒がせいたしました。
    ようやく元気になって帰ってきましたよ。
    地上10階の病室はスカイツリーや東京タワー、富士山も見えました。
    しかも蜃気楼まで…

    ルネ先生の似顔絵、さすがそっくり!
    私もいつか機会があったら描いてもらいたいなぁ…

    • おお、お帰りなさい!
      蜃気楼!昔の人はハマグリの吐息だと思ってたんですね
      そそそ、そっくり
      もしかしたらY子ブログで宣伝してるバイオイーザーという機械が
      仙一ママンに効果あるかも

  2. 場所ゎ上野公園ですかぁ?
    何時も何かしらんイベントやってますね

    でんろくたん
    バレーをやってると
    ヅラゎとれませんかぁ?

    • そそそ、上野公園です
      アメ横は年中無休でイベント状態ですねorz
      ヅラじゃねEEEEEEEE!からとれねEEEEEEEEE!
      調べたら2016年にこんな映画があったんですな

  3. バレーのイベントというのがあるんですね(゜ロ゜;
    でんろくさんが白パグ猫の湖を踊られるなら、この際トーダランドの多の猫様方で次のバレーイベントに参加されてはどうでしょう(^o^)
    あずきさんとだいずさんで「ロミデバラーオとハニャリエット」そらまめさんで「暴れる森の美カスミー」など…

  4. 良いなあ似顔絵って書いてもらったことないなぁ〜
    相棒は外に向けて出版されてない漫画のモデルになったことがあります。かなり特徴強調されてますが似てます。

    • 外に向けて出版されてない漫画!「薄い本」かorz
      そそそ、似顔絵というのはその人の特徴や目立つ部分を強調して描くから似てるんですよね
      でもその部分というのは大抵その人が負の意味で気にしてる部分のことが多いので
      中には許容できずに怒ってしまう人もいるのですorz

  5. 実物のバレエを鑑賞する習慣が無いのですが、年始の深夜だったかな、
    ザッピング中にNHK系のチャンネルで流れていたボレロを1度だけ見て
    鳥肌だった記憶があります。

    白鳥の群れの方々がしっかりと引き締まってて、ポーズと相まって
    ビシッとの上腕二頭筋が浮き出ていて、顔はそらまめちゃんに
    なってるのに、なんか男の人みたいに見えちゃうのが不思議。
    でんちゃんのはどんなポーズかさっぱり分からんです。

    • そそそ、配膳係も仕事で何度か見てますがプロの公演は
      アマチュアの発表会とは全く別物の迫力と華麗さがありますね
      でんろくさんの元写真は

      ですorz

      • あ、でんちゃんの元絵は良いのですよ。白鳥がどんなポーズだったか、
        でんちゃんがどんな姿勢なのかがイメージ出来ずにいたのです orz

        一部分を見ただけですが、ゾワゾワする何かを確かに感じました。
        セリフを使わずにストーリーを伝えるのがバレエなんでしょうね。

      • セリフありの演目もあるんですねー。

        お箏の演奏会に行った時に、箏を演奏しながら
        急に歌い出す曲があってビックリしたことはあります。
        とても雅な感じでしたが、歌うのは想定外でした。

  6. Velada de Ballet…
    白パゲプルミエはともかく、白鳥たちの目付き悪・・・ギャー!!

  7. こんばんは!先日はご夫婦で来ていただいて、更に「パンダのウンコ」(爆)までお土産にいただいて、ありがとうございました〜!!超嬉しかったです!こちらのレポートも超絶嬉しかったです〜!奥様お美しくて見入っちゃいました!お写真も沢山撮っていただき、早速ブログで使わせていただきましたよ!(^^)ありがとう!!

    • おお、Y子さん
      お疲れ様でした
      やっぱり美術の先生はすごいや!
      一瞬で表情の特徴を捉えて描写するなんて魔法?
      日頃の鍛錬ですねえ
      我々がいかに普段周りの物を見てるようで見てないかわかります
      絵に描くという行為は先ず観察するということから始まるのだと思います
      この度はとても素敵な体験と気付きをありがとうございました(*゚∀゚*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中