解体


あたしは杉田玄白 江戸時代に阿蘭陀の医学書「ターヘル・アナトミア」を翻訳した者だ


ん?


現代でも役に立ってるようじゃの

解体」への19件のフィードバック

  1. 牛型のプレートにそれぞれの部位のお肉が盛られている焼肉が話題になってましたね。

    これを見て猫の部位の名称をまとめたのを思い出しました。
    おなかの部分がたるみになってるのと、肉球のあたりが好きな人以外らめぇっていう画像。

    • ほう、、牛は首根っこがワサビで出来ているのか。ヒキガエルが耳線から毒液を出すみたいな話じゃな。。
      ちがうな。

    • 緑色のやつは鼻血が出たときに鼻に突っ込んでおくやつでしょうか。ギャーーーーーっ。

      • これが本当の牛皿orz
        猫様の部位!


        orz

        首根っこがワサビ!こないだ回転寿司でワサビが過剰な奴を食べてむせたorz

        鼻血にワサビ!何かの嫌がらせかorz

        そそそ、親指の方が面積が大きいから鼻血が余計に出るorz

  2. 先日、いきつけの焼肉店で店主の息子さんと一緒に牛のパーツのパズルで遊びました(´∀`=)
    猫の部位!画像検索しました笑笑笑
    ワサビのかわりにイカスミください

  3. 何故か、真っ先にプロジェクト杉田玄白という言葉がでて来ました。
    どこでを知ったのかも思い出せず、何のサイトなのかも忘れておりました。
    検索して行ってみたけど、サイトが残っていてビックリしました。

    お肉、調子が良い時は口にしますけど、やはり後の事が気になって
    それほどは食べなくなってしまいました。あまりこだわりは無いので、
    肩ロースでいいっす。

    • プロジェクト杉田玄白!ここか
      https://www.genpaku.org/
      何でも解体されるプロジェクトかとorz
      おお、ご病気は脂肪が良くないようですね
      配膳係はオリーブオイルで下痢するので
      うっかり外でパスタは食べられません

  4. 杉田玄白先生は郷土の偉人です。プロジェクト杉田玄白と聞いて、もしや、解剖の見学(自重)と思い念のためグーグル先生にお尋ねしてみたところ、違ったようでしたので安心しました。

    • 調べたところ生まれは江戸ですがその後、小浜藩で医者をやってたんですか
      で、この小浜藩も紆余曲折あって廃藩置県で
      小浜県→敦賀県→滋賀県→福井県に編入したんですねえ

  5. 昨日の記事(大好きなイキタベコーナー)にコメントしそこねた!キィィ!
    と、思ったら今日のコメント欄がイキタベ風(時々鼻血)で気持ちが落ち着いたutsuboです。

  6. 解体、おそろしや(゜ロ゜;
    百貨店でマグロの解体ショーをやっていますが、とても行きたいとは思いません。
    昔イギリスで解体前?の牛を店頭に吊るしてあるのを見て、これがおいしそうに見えるのかと、不思議でした。

    • そそそ、配膳係も生物の解体をショーにするのはどうかと思ってます
      むしろ自分の解体ショーなるものがあれば見に行きます(´∀`;)

  7. Anatomiae tablae…
    タァヘル・アナトミア壱百五拾六頁
    伝六乗セ物之儀、右耳裏之掛金外シ、爾後、左耳裏之掛金外シ、後頭部ヨリ前頭葉向ケ二引剝スベシ・・・と書いてます(^^♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中