交流界


諸君、今日はボリビアの老人会に慰問に行くぞ


ほう、それは社会的意義のある活動ですな


ところで浪人街の鬼門へ行くには何かお祓いとかした方が良いのでしょうか
理解してるんだかしてないんだか


ボリビアはそろそろ冬だから寒いわよ


オラ、懐が寒いどー


今日は某移住地を含む三地区高齢者交流会です…


三地区!良かった、ビーチクじゃなくて( ̄◇ ̄;)


爺様方を興奮させてどーする…orz あ、救護班もいます♬


高齢者ということは戦後入植された第一次移民の方でしょうか


ヒストリアではうるま地区でうるま病が蔓延して
コロニアオキナワに逃れたところまで読んでます


そそそ、あの世代です


えええええええ、ヒストリアによると苦難の連続でしたね
大事にしてあげてください


うちらの世代より元気で健康ですわ…若い衆がてんてこ舞い♬


良かったわ、生き残った方は気力体力とも充実してるのでしょうね
お元気でお過ごしくださいと日本から応援してます


そうですね…ちょっと見習わないとです。さて、本チャン15分前…♬


始まったどー 交流するどー


皆さんまだまだお元気だどー


すごいどー


オラたちも出し物するどー アクロバット安木節だどー

終了…
いや、元気な朔爺さま、婆さま方でしたorz


司会は朔太郎さん…ギャー!!


帰り際、ビデオはいつ出来るかね? 年寄りは気が短いのぅ…と、改めて感じ入りましたorz


ということで慰問終了だ
鬼門だなんて驚かせやがって
理解してるのかしてないのか


皆さん、いつまでもお元気でいてほしいわ


3ヶ月かかってようやく5分の2進んだどー 年内には読み切るどー

<追加情報>

仙一ママンに捧げる追加モジャモジャ…上にヒアリの巣(あまり痛くないやつ…♬


ヒアリは危険だわ

交流界」への30件のフィードバック

  1. 戦後に入植された方々というとかなりのご高齢ですよね。
    みなさんなんてお元気なんでしょう。
    素晴らしいですねぇ。

    南米さんのサービスカット、ありがとうございます。
    やっぱりこの毛むくじゃらを見ないと始まらないです。

  2. うるま病について調べた。全然知らなかった。ためになるブログじゃのお。

    • そそそ、配膳係もヒストリアを読むまで知らなかったです
      致死率が異常に高い病気ですね
      これをくぐり抜けた方々ばかりなので皆さんお強いのでしょう

      • 入植後3ヶ月目に初犠牲者、その後6ヶ月間に症状200人、入院100人、死者15人を発生、うるま移住地からの脱出を余儀なくされたヒストリア・・・

      • 当時のボリビア政府には外国人移住者に僻地を開拓させて
        国土を広げようという思惑があったのですね

      • そそそ、他にもユダヤ系、イタリア系など、定着したのは日本人とメノナイト系教派ですけどね・・・

  3. うるま病、初めて聞きましたが、とんでもない病気だったのですね。
    大変な苦労をされた方々が、元気で集会に参加できるのはうれしいことです。
    これからもお元気で。
    ヒアリ、いらん(*_*)

    • そそそ、その時の土地に何か原因があったのか、気候なのか、動物・昆虫など
      色々考えられますが結局原因はわからなかったみたいですね
      ヒアリングテストorz

      • 重労働と粗食の世代・・・酒、タバコ、コカ、ジャンクフードの南米ぬこ世代とその下の世代よりは健康かもorz

      • コーラも・・・あ、これが生活習慣病の根源かorz

      • 配膳係はコーラは4年に一度飲む程度でしょうか
        基本的に水分は水かお茶かブラックコーヒーだけで生きております(´Д` )

  4. むむむ。歴史をもっと勉強せねば!

    南米さんのモジャモジャを手のひらで丸くこするとアリンコがいっぱいできるんだどー
    ∩^ω^∩

  5. Confraternización de la tercera edad…
    県内各地区の爺さま、婆さまを集めた交流会をという何気な企画が10回目を迎えました(初回から1回を除いて記録班orz
    確認したところ、うるま病を実際に体験された爺さまは2名(その内の1人は親族を亡くされてます)、これもヒストリア・・・D6さんは乗セトリアですけどね♬

    • 乗セトラねEEEEEEEEEE!
      小説ヒストリアの主人公・知花煉さんはうるま病で命を落としかけましたが
      マブイ(魂)を落としたそうでチェゲバラとの恋愛関係も相まってこれからの展開が
      楽しみです

  6. 日本でも沖縄の高齢者はとてもお元気そうな様子をテレビで見たりします。南米に渡った方々はそれ以上に御苦労され長生きされたのだからさらに達者でおられるのでしょうねぇ!
    南米さんの腕と猫さんのお腹どっちがモジャモジャ⁉︎

  7. 恒例の南米さんの写真は、手が写り込んでるFPSゲームを
    素手モードで突き進んでいる時の絵に似てますね。

    先人が見知らぬ土地へ行き、文字通り開拓者精神で切り開いた
    ことを称えて、集い、交流を持つというのは良い亊だと思います。
    うるま病というのは初耳です。土着病のような物なのかしら。

    • 手が写り込んでるFPSゲーム!これか

      実は当時の琉球政府とアメリカ軍にそそのかされて(騙されて)
      ボリビアに渡ったそうです
      アメリカ占領下の沖縄は大半がアメリカの土地になってしまったので
      日本人が過多で何とか人口を減らす必要があったのです
      うるま病は結局解明されないまま今は罹る人がいなくなったようです

      • 誰でもモジャになれるゲーム?
        不慣れな環境、気候、栄養失調などが連鎖して弱っていたところに風土病、もしくはネズミーが媒介するレプトスピラ、ハンタウィルスなどに感染したのではなかろうかという説です・・・

      • なるほど、うるま病というのは謎の病気だった訳ですね。
        物理的に離れた地域なのですから、土着している菌類も違いますし
        体が適応出来た人は残り、極端に反対側の体質だった方には
        辛い移民生活だったというなのかも知れませんね。
        国内であっても、違う土地に行けば水だ米だと、体に合わなくて
        馴染むのに数日かかったりする自分には怖い話ですよー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中