ボリまん


私は漫画家の手塚治猫です


今日は治猫新人賞の選考で編集部にやって来ました


ぶぉほっほっぴ、どれもこれも力作揃いですなあ


ん?これは、ほう、遠く海外ボリビアからの応募ですか、うむうむ、どれどれ


これは前勤務先のカラオケ大会ポスター用に2時間ででっち上げた4コマorz
20数年前にいたベロしまい忘れぬこをモデルにした「猫舌」さんです


くわっ!これは傑作だ!大型新人現る!年齢は・・・53歳・・・


遅咲きですな

<追加>

ここでボリビアの小学校の七夕の様子が入って来ました


飾り付けですかな


日本と変わりませんね


歌も同じです


ボリビアの新人漫画家が日本文化を継承しつつ今後も漫画を描いてくれることを期待します

ボリまん」への24件のフィードバック

  1. まるでシューマイみたいな帽子ですね。
    小さいからヅラは隠せなさそう。

  2. でんろくどん、本当に乗セてたなんて…
    もうファン辞めます。

    ご心配ありがとうございます。
    大雨の日は快速と新快速が全線運休で普通のみ本数制限でギリギリ電車が動いておりまして、普段、快速に乗る人が普通になだれ込み+普通の本数制限で行き帰りが地獄でした。

    • 今日は確かに乗セてるUUUUUUU!
      てかでんろくさんじゃありません
      手塚治猫先生ですorz
      雨がやめば徐々に復旧するでしょうか
      京都もひどそうです

  3. でんろくたん
    それゎ新しい乗セ物ですかぁ
    蒸れないようにしなきゃね〜

  4. 2013年の目玉焼き型ベレー帽、板についていますねえ。やはりでんろくさんはのせものの上に帽子を被っても似合う(^-^)
    200年後、七夕はボリビアの文化として、逆輸入されるかも…

    • 目玉焼き型ベレー帽!てかでんろくさんじゃありません
      漫画家の手塚治猫先生ですorz
      七夕はボリビアの文化!すでにそうなってるorz

  5. 南米氏の作品が誰かの画風に似てると思ったがでんろくのシウマイに邪魔されて考えがまとまらないのであった。

  6. 南米ぬこさん、趣味がお広いですね!でんろくさんの帽子、手塚治虫みたいな・・・あ、それ意識していたのですか?

  7. でん様のおさしん 前にどこかで見たよーな…
    アーカイブスでお勉強してる時だわ パッと見 カマンベールチーズに干し杏かと おもいますた
    おフロの歌姫の2コマ目の左側 歌詞が気になって クリックしたら 却って小さくなってまった
    イラストのお二人さん 目の周りが白くなってて おたぬきさまかと…ゴメンチャイ

  8. すみません。乗せモノ、どうしてもオッパイに見えます。あぁ仙一くん、元気かなぁ。。。

    この漫画の画風、どこかで見覚えがあるんですが思い出せません(´∀`=)

  9. Historietista…
    あああ・・・背景も吹き出しも入れてない2時間で仕上げたやっつけ仕事がorz
    デンロクさんのシウマイ乗セ物の後ろに隠れるどー!!
    あ、これも業務の一環なので原稿持ち込みはあり得ませんorz

    • デンロクさんじゃねEEEEEEEEEE!
      手塚治猫先生です\(^ω^)/
      業務の一環!原稿料はトッパライでくださいorz

  10. D6どんの頭にカマンベールどーん
    トッピングに明太子を一切れ

    って感じに見えてしまいました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中