それでも猫は出かけていく


オラ、猫じゃないから出かけないどー

以前、スペインさんに教えてもらった「それでも猫は出かけていく」
が文庫化されて今年のはじめに買ったのですが
南米さんの親戚がボリビアを案内した作家池上永一さんのヒストリアという
分厚い本を先に買っていてそれが終わったのでようやく読み始めました
文庫なのでイラストの字が小さくて読めない( ̄∇ ̄)
ルーペを常備しなければ。゚(゚´Д`゚)゚。


あらあら、ようやっと本を手に入れたのですか。でも文庫本では読むの辛いでしょ。
彼女は団塊の世代の一部には有名な吉本隆明の長女でばななの七歳上の姉。
元々有名な「ねこのきもち」に長期間連載されたものがまず単行本になりました。
私は単行本を持っているけど、B5よりちょっと小さい変型版。

彼女は最近はほとんど活動してないといっても、プロの漫画家さん。
本は文章とイラストで完成品となるので、私の持っている版でも小さすぎ、
少なくとも週刊誌のサイズで、書籍化するべきだったと思います。
ですから、配膳係さんが新しく出た文庫本で読んでいるなら、
そろそろ老眼になりはじめたはずの配膳係さんが
ルーペを使っているのは当たり前ですね。


初めの方に吉本家が関わった猫の相関図があるはずだけど、
もはやあのページから文庫本では見にくいよね。それで本自体は、
一見半日で読めそうなのに、全然軽い本じゃなくて、中身がえらく濃い。
著者はものすごく骨太。私の本は猫好きの友達のうちにありますが、
繰り返し読んでいてなかなか帰ってこない。時々友達から「宵子さんてすごい人だね」
ってメールが来ます。ばななに比べてスケールでかい女性です。
ばななはかなりお姉さんを畏怖してますね。敵わないって思ってるみたい。
いずれ彼女の本の感想文がblogのネタになるのかな?楽しみにしています。


読み終える前にネタにしたどー


で、スペインさんから送られて来た動画を羅列するどー


スペインさんがスペインバスクで撮った猫様だどー



オラ、フランス語しか読めないから本の内容はわからないどー


ということで、スペインさんに会いにスペインに行くぞ


おお、いいですなあ ところでスペインて何県でしょうか


審議!


着いたぞ、スペインさんの案内でスペインの野良猫通りを歩くのだ


おお、いたぞ


こんぬつは
はい、こんぬつは


おお、たくさんいるぞ


ぃょぅ、良く来たな


こら、やめんかい!


ほほほほほ


人間の手にかかるなんて愚かね


人間はこちらの都合良く扱うものよ


んあ!コラ!


おやめなさあああああああい!


口ほどにもないぞおおおおおおお!


へっ、茶番だな


そうね、茶番劇よ


ん?ちょっとお待ちなさい


あらあなた、あたしにそっくりね
あらあなた、あたしにそっくりね


それではご機嫌よう


ということで、スペインは野良猫天国な訳だが


当然、猫嫌いな人もいるので


野良猫を捕獲し(Trap)、避妊・去勢手術をして(Neuter)、元に戻す(Return)という


TNR活動を地域のボランティアさんと一緒に


スペインさんは行なっているのだそうです


で、散歩の後はスペインバスクにあるお宅にお邪魔して


延々お話させていただき


謎のおみあげを色々いただきました


ちょっとあんた、ひっくり返ってる場合じゃないわよ


同化してるぜ


ランチもご一緒したんだどー


やっぱ、スペインバスクのラビオリは美味いどー


ということでスペインさんありがとうございましただどー


今度は他にも有志を募ってスペインに渡航するどー

それでも猫は出かけていく」への26件のフィードバック

  1. えっ、スペインにいるの?日本にいるの?看板は日本語だし、ラビオリは餃子だしで頭がこんがらがってきました。
    私のオススメは それでも町は廻っている ですね。
    生涯ベストで好きな漫画です。

      • タブレット純orz

        ええ、ここはスペインはバスクです(゜∀゜)
        それでも町は廻っている!これか

        だいずさんは自分の尻尾を追いかけて回ってますorz

  2. わぁ、野良猫がいっぱい。
    会ってすぐの野良猫にはにゃらさせるなんて、配膳係さんも軟骨汁が出てるんですね。

    私のおススメは「猫語の教科書」です。
    こねえたんがこれを読んでから、やたらに仙一に甘えられるようになった、と言ってました。

      • 気になって検索してみたら同名で3冊くらい出てきました。
        ポール・ギャリコ氏の「猫語の教科書」の単行本と文庫本。
        もう一冊、「猫語の教科書 共に暮らすためのやさしい提案 」が
        あるのですが、本の評価としては、ポール・ギャリコに失礼とか
        猫語というよりは猫の写真集、という評価でした。
        うーむ、猫の理解度を高める為に良さそうな本ですね。φ(..)メモメモ

  3. ラビオリ、私にも餃子に見えてしまいます。
    キレイに羽根もついていて、焼き餃子にしか見えないです。

    謎の人形はもしやモルモットでは、と思うのですが・・・違うかな。
    ギニアピッグとかクイとかモルモットとかテンジクネズミとか
    その類のお人形に見えます。だいずさんとも見事に同化してますね。

    個人情報保護とは言え、一風変わったモザイクが苦手だと感じてきました。
    ブツブツの集合体が苦手なのと似ているような・・・

    • そそそ、羽根つきラビオリはスペイン人のソウルフード(´∀`)
      モルモットのモルちゃんです
      ブツブツの集合体!ぶどうは食べられないorz

  4. なんじゃこのまぜこぜネタは。マンホールが写っているがあれ日本のだし。餃子は餃子だし。青いトラックは緑ナンバーだし。看板には大田区って書いてあるし。

    • あとプレートがバスク・ペロタ?なんかダンス?それと発音わからんがharrijasotzeで出てくるのでよければ巨石持ち上げ?うーむまぜこぜ。

      • そそそ、スペインさんは基本的にはスペインのバス区にいるのですが
        年に何日かバス区の隣りのオータ区までピザの宅配にやってくるそうです
        てかハイデさんはシャーロックホームズの再来orz
        PELOTARIはバスク・ペロタというスポーツです
        https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%82%BF
        DANTZARIはバスク語でダンサー
        巨石持ち上げはその通りで日本では江戸時代に流行した力石(ちからいし)のような
        バス区の伝統競技だそうです

  5. わ〜どこの世界でも猫さまは味わい深くて愛らしい(人´∀`)
    って思って見ていたけど・・・日本じゃね!?
    羽根つきラビオリw

  6. 真ん中のパイナップルと生姜の粉ジウスください。
    今日の晩ごはんは餃子にします。

  7. スペインってほんとに何県ですか?
    ラビオリがぎょうざに見えなくもないのですが(笑)
    本・・・活字見るだけで眠くなっちゃいます。
    ネコサマの本だと読めるかな・・・あぁぁ・・・自信ない(汗)

    • スペインは埼玉県の端っこの方の山村にありますorz
      目医者に行きなさいorz
      活字は確かに眠くなりますね
      かと言ってタブレットやスマホで読むのも辛いしorz

  8. Mismo así los gatos salen…
    オオイズミがリトルブラジルで、ツルミがリトルボリビアで、オータがリトルスペインかっ!!
    晩餐の仕上げはハイビスカスジゥスでハニャるという・・・(^^♪
    類似品ではローゼル(Flor de Jamaica)ジゥスがござーますな

    • ジャメイカ花ジゥス!う〜ん、邪魔烏賊の味orz
      リトルサイタマもよろしくorz
      CUBAも訛ってましたね
      sを発音しないからフレスコがフレッコorz

  9. 配膳係様お世話係様先日ははるばるおいでいただき、ありがとうございます。トピ立てもありがとうございます。

    バスクラビオリはおいしそうでしょ?jijijijiji(ヒヒヒヒヒ)
    私は手術を施してない猫を野良猫、手術を施してリリースして、その子の代で終わらせるのを地域猫と呼んでます。
    配膳係さん達をお呼びしたのは、1.に界隈の猫を見てもらうこと2.にプレゼントのモルモットを取りに来ていただくことでした。
    今回のトピは地域猫達が主役になるかと思ったのですが、いろいろなことを突っ込みすぎて、猫様の存在が薄くなってしまいましたね。
    写真やヴィデオでは各猫の個性が出ませんね。
    見事に性格が違っていて面白いものです。
    私はボラをしている知り合いがいますが、TNRの活動というところまではやっていません。知っている子達の生存確認、健康状態をみて、地域に捨てに来る人がいるので、耳カットのない子がどこどこに出没してる、誰ちゃんがお腹が大きくなって来た、新入りの性別はこれこれとか、誰ちゃんは首に傷がある、何ちゃんは最近びっこひいてる・・・というような、情報をボラさんに流してます。
    猫目当てで頻繁に散歩をする人が多く、可愛がられているのでおっとりのんびり生活しています。ご飯をあげることを容認されている地域って、都会では珍しいでしょうね。
    私のごひいきはヴィデオに出演率の高いしっぽ三毛のみーちゃんとそらまめさんと顔つき、体格性格がよく似ている白黒のやや子とココア色のココアちゃんです。

    粉末ジュースはムスリムの人用の食品店にあったマルタ製。話の種に買いました。瀬戸物のプレートは大きく見えますが、小さい磁石です。

    フランスもGuadalupeとかLa ReunionとかMartiniqueとかスリナムの近くの旧仏領ガイアナなんていう海外県がありますから、バスクの飛び地が遠くにあっても不思議ではないですね。

    • スペイン0泊1日弾丸ツアーご招待ありがとうございました(゜∀゜)
      おお、野良猫と地域猫の違いが無かったorz
      そそそ、当初はビデオの羅列で完結していたのですが
      だいずさんの写真以降スペイン弾丸ツアーを足しました
      配膳係的にはうまくまとまったと思っていますjijijijiiji
      みーちゃんに会いたかったけどこの時は会えずに残念でしたorz
      やや子さんとココアちゃんはかわいかったですね
      てか、それ立派なTNR活動(;゚Д゚)
      粉末ジュースはまだ怖くて飲めませんorz
      バスクの飛び地!心の中にorz
      今度は有志一同で伺わせてください
      ありがとうございましたm_ _m

  10. pelotari, dantzari, harrijasotzaileに関しての補足
    -ariという接尾詞は何々する人という意味を加える。-tzaileは何々する愛好家という意味を加える。
    pelotaはバスク独特のスカッシュとかパドルに似た球技。このスポーツをする男性はみんなごっつい。どんな村でも普通役場の隣に細長い競技場があります。dantzariが踊るのはバスクダンス。他のダンスを踊る人はdantzariとは言わない。とてもアスレチックな踊りです。
    harrijasotzaileはアリジャソツァイレまたはアリハソツァイレと発音します。
    このスポーツで生き神様みたいに尊敬されているイニャキ・ペルレナという人がいて、60歳を越えたので現役引退をしてますが、彼が生地の村にミュージアムを持っています。いろいろとここの人のヴィデオはあるんですがこれが面白い。この方スペイン語の話し方もバスク語の話し方も品が良くて声もいいし、村の景色は最高。
    他に海でやるレガッタも熱いスポーツです。

    • おお、詳しい解説をありがとうございます
      -ariは英語だとerでしょうかね
      pelotaは

      面白いけど一体なんであんな道具を考えたんだろう???
      水牛の角かしら
      harrijasotzaile!昔、名高達郎がCMやってなかったかしら

      あ、違った
      広大なミュージアムですね
      維持費用が大変そうと野暮なこと考えるorz
      今から香川県に行って来ます

  11. 吉本ばななにお姉さんがいたとは知りませんでした。 既に老眼鏡をしようしているので、本を探そうかと思っていたら、なんとスペインの地域猫樣たちが!
    皆様かわいい。
    ボリビアの猫樣方と違い、かなりふっくら(^o^)

    • そそそ、でもお姉さんはガンで闘病中だそうてす
      スペインの猫様は皆人懐っこいです
      耳がカットしてあるのがわかると思いますが
      真っ直ぐとVの字に切ってあるのと2種類あります
      病院によって切り方が違うそうです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中