秘伝」への31件のフィードバック

  1. Fórmula secreta…
    あれじゃよ、イチゴとチョコと酢味噌の・・・フォフォフォフォフォフォフォフォ
    秘伝のスパイラルハニャラに陥ったことは云ふまでも無い

  2. リコーダーや鍵盤ハーモニカとか、楽器を手にすると必ず一度はみんな弾いてましたねぇ。
    ドレミ~レド、ドレミレドレ~って。

  3. 買い溜め騒動は落ち着いたんでしょうか。しかし袋麺とカップ麺は何故味がだいぶ違うのか。

  4. 最後に入れるタイプの香味油やこういったスパイスなどを入れ忘れて
    すっかり食べきった後に入れ忘れに気づいてしまうようなことがあるのですが、
    これはハニャラ党でしょうか?

  5. ヤッパ秘伝というとタレしか
    思いつかないやー!
    だいずさんに笑われてる

      • だいずさん繋がりになりますが「秘伝」と言うと、枝豆の品種が浮かんで来ます。
        東北では(多分ですが)結構有名な枝豆でして、名前は秘伝なのですが、
        存在自体はすっかり知れ渡っているような感じです。
        今では秘伝の枝豆を作る農家が増えてしまって、出荷が叶わなかったと思われる
        秘伝豆を枝が枯れるまで育たと思われる「秘伝」の大豆も売っています。
        世の枝豆のほとんどは、早生で収穫して出荷しますけど、秘伝はしっかりと
        成長期間をとって、成熟させてから出荷になるので、枝豆の豆自体に
        旨味があって美味しいような気がします。

      • 枝豆!これか

        ずんだ餅!以前、nagomiさんにいただいたずんだ餅は
        この秘伝だったのでしょうか(゜∀゜)

      • 秘伝は「山形の」と書かれていますね。
        例のずんだの村上屋餅店はいつ食べても美味しいので、
        あまり秘伝かどうかは考えたことがありませんでした。
        もしかすると使ってるのかなぁ・・・

        (圧・・・・何かしら。

      • 枝豆は旬がとても短いので、いい状態の物を一年中使えるように
        保存してあると思うんです。多分茹でて鞘から出した状態かなぁ。
        早生(わせ)から晩生(おくて)まで、色々ある枝豆から、
        何種類か枝豆をチョイスしてブレンドしてそうですよね。

        また、秘伝に限らず、何らかの品種の枝豆を100%使って作っていたら、
        ずんだの紹介にもその品種を書いていそうだよなぁ、と思ったり。

  6. スパイスオイル!
    おいしいの?辛いの?
    だいずさんスパイラルも刺激的だわ〜

  7. わたすも スパイス入れ忘れるタイプです
    ちょっと前に買い出しに行ったら サッポロ一番塩味が売り切れだったので チャルメラとチキンラーメン買いますた
    明日はコーラとビール仕入れてこようっと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中