紅雫


オラ、たがもを買ったんだどー


べにしずく というたがもなんだどー


あっ、何か入ってるどー


早速削るどー


削り過ぎたどー

紅雫」への20件のフィードバック

  1. ざん、がはっきり見えた瞬間に破るのかと思いきや、
    まさかざんのところだけ削り続けるとは∑(゚Д゚)
    しかしそこまで削れるものなんですねぇ。

  2. たがものキミの色は餌に影響されるからお米で育った鶏のたがもはクリーム色のキミだそうですね、て前にも書いたかしら。てことはこれはパプリカの粉とか紅麹とか使ってるのかなー

  3. そういう展開になってしまうという意味でも「ざんねん」だったわけですね。

    卵の黄身の色に付いての仕組みは分かっていて、大した違いもなさそうなことは分かっていつつも、
    色が濃いほうがなんとなく美味しそうと思ってしまいますね。
    人は見た目(の情報)も味わっている(食べている)んだなぁ。

  4. ちょっと削ったら、はずれが出そうだったのに
    なかなか、スッキリ外れなかったですね。
    何かストレスたまりそうなスクラッチ。
    削るならヤッパリ、ねえ
    でんちゃんの…とおちょうぶ?

  5. たがもってーと思ていたら まきまきさんのコメから検索して分かりますた
    皆さん博学! わたすの知ってることってテストに出ないのというのが口癖
    黄身の色は餌で変えられるとTVで見ましたけれど 見た目は大事ですよね
    今日も元気だ たがもがうまい!

  6. Huevo seleccionado…
    紅く煌めく麗しき無毛頭頂部

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中