神戸開港記念日


きぶて!


1867年12月7日(新暦1868年1月1日)、神戸港が外国船の停泊地として開港した。
新暦に換算した1月1日も「神戸港記念日」となっている。


なるほど、年に2回開港したのか

神戸開港記念日」への13件のフィードバック

  1. 神戸といえばそして神戸を思い出します。
    学校で男子たちがよく物真似してたっけ。

  2. Apertura del Puerto de Kobe…
    神戸港が二度開港したのであれば、私目が二度夕飯を食してもおかしくは無いと解釈いたします(^^♪
    それは夜食の前借りっていうのよ…嘆息するソラマメであつた

  3. 開港記念日が二日あるなんてねー 信じられないわ
    旧暦新暦ならみな記念日が二日あることになってしまうじゃない
    さてどんなうちわ事情があったのでせう?
    わたすは♬神戸からフェリーに乗って門司に着いたー
    瀬戸内海は穏やかで思ったより眠れたわ

    • 若き囚人と門司門司門司門司…あっという間に下関(あー昭和♬

      • 旧暦新暦!盆暮れ正月が二日!あ、猫の日は22日(´∀`)

        門司門司門司門司!あああああ、歌が見つからなかった(´ ⌒`) 

      • もちろん替え歌で元歌は 五木ひろしさんの「長崎から船に乗って」でありまする
        お手数をおかけして申し訳ありませぬ

  4. あずきさんのお目々。まん丸になって
    何を見てるのかかわいい、開港記念日が2回、元祖開港記念日と、本家開港記念日的な感じ。お祝いも2回なのかしら

  5. 「そして、神戸」の歌詞を忘れたので
    調べたら「神戸泣いてどうなるのか」
    だったわ
    いい曲だと思います♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中