座布団100枚

DSC04973
あずきです この度は和菓子のONにたくさんご参加いただきまして

DSC04971
ありがとうございました

DSC04969
こんなくだらないネタにお付き合いくださった皆様の不毛な努力に感謝いたします!

DSC04970
それでは座布団100枚の発表です!審査委員長のだいずさんお願いします!

DSC04977
ゲッ!私が審査委員長!?

DSC04981
あ、あ~、本日はお日柄も良く~、このような宴に~、お招きくださりまして~

DSC04968
しまった!人選を誤った!

DSC04984
発表します!和菓子のONグランプリは

DSC04976
しろ皇子さんの
手打ちの『ち』はボロクソに傷付いていた。(内面的にも外見(外観的)にも)
そんな時、以前から好意を寄せていた『和菓子』がきた。
縦(盾)になってでも、お前を守る!
貼り付いた。
『ち』は気付いた。『和菓子』の昂る感情に自分への恋心があった事に。
そして、身を委ねた。
『ち』と『和菓子』は一つになった。
冷静と情熱のあいだに、手打ちと十割のあいだに

DSC04983
もこさんの
暴走族のタケシはメットに「和菓子」というステッカーを貼っていた。
なんとなくカッコいいからだ。
しかし、周りからダサいと言われ、カッとなったタケシは若さ故に怒りを
あの看板にぶつけて穴を開けてしまう。拳から流れた鮮血を見たタケシは我に返り、
穴を開けた個所に「和菓子」ステッカーを貼った。
看板の店の主人はまだ何も知らない。
許せ大人達、タケシは暴走族だが、人を殴れない優しい奴なんだ!
に決定いたしました!

DSC04966
おお!誤ってなかった!おめでとう!しろ皇子さんともこさん!

DSC04979
山田君、しろ皇子さんともこさんに座布団100枚ずつあげなさい!

zabuton100
おめでとうございまーす!いつもより多く積んでまーす!

皆様、ご協力本当にありがとうございました!