気取ったサービス


くっくっく、俺様は口から先に生まれたような男、そう口八丁で世間を渡るのがモットーだ


そんな俺様が店を出したのだ


その名も口八町(くちはっちょう)


で、店を出したはいいが困ったことに気付いた 俺様は口先だけは達者だが
客サービスというものを知らんのだ


仕方ない、ここは正直に書いておこう


さあ、いらっしゃいいらっしゃい、ただし気取ったサービスはできないぞ