猫のパン屋さん


今日のお話は、若き日のお世話係が実際に体験した事実を元に脚色されています


店長!店長おおおおおお!


何かね騒々しい


甘食がふくらみません


なに、ふくらまないとはどういことかね?ウチは天然酵母だよ


湿度が足りないんじゃないかね?


はあ〜、温度も湿度もいつもと同じなのになぜふくらまないんでしょう?


私のやる気もふくらみません


おお、バイトさん、そんな時は


このチョココロネをな


このように背中に付けてだな


ほれ「ヤリガイ」だ!今フロムAのCMで流行ってるだろ?どうだやる気が出たか?がははは


・○ O このパン屋そろそろヤバイかも知れん…


ごめんあそばせ


いらっしゃいませ


お宅パン屋さん?店名は何とおっしゃるの?


はいはい、いかにもパン屋でございます


店名は表に書いてある通りハニーです はちみつのハニーです


あらあら、それじゃあ綴りがおかしいわね HANYじゃなくてHONEYでしょう


えーと、お客様?何もお買い上げいただけないのであればお引き取りください


んまっ!せっかく人が親切に忠告してるのに何なのその態度!言われなくても帰るわよっ!


やれやれ、こう暑いとおかしな人が出て来るなあ かわいそうにローマ字も読めないんだな


・○ O 店長、それ私も前から指摘してます…かわいそうなのはあんたの方だよ…


あっ、このふくらまなかった甘食どうします?


おう、クッキーとして売ろう!実際、見た目クッキーだし大丈夫だよ がははは


ごめんください クッキーありますか?


おお、グッタイミン!ありますあります全部持って行ってください お安くしますよ!


いやいや、こんなにたくさんは要りませんよ どれ味見をば…


う!


うまい!うま過ぎる!


すいません、やはり全部ください!


ありがとうございまーす!  な?何とかなるだろ?


・○ O もうやだ、こんなパン屋… 先が見えないわ…


あれから二十有余年の月日は流れ…ハニーはいまだ健在である…<完>