新郎の叔父


凶は、いや今日は配膳係が十数年前に芝居仲間の結婚式に出席した時のお話です


あいや~前も見えないぐらいのすごい雨だなあ


足を折って松葉杖をついた状態で富山県に行くのか・・・


しかし他ならぬY君の結婚式だ 行くしかあるまい!


ようやく会場に着いた しかし何たる大雨!水煙で視界が無い!


工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 友人代表でスピーチ!?聞いてないよぉ!え~本日はお日柄も良く・・・


おおい、俺は新郎の叔父だあああ 一曲うたわせろおおおおお


何だかすごい酔っ払いが出てきた! あああ会場の人も急遽カラオケ準備し始めたぞ


大川栄作の「さざんかの宿」歌いまあす ♪曇りガラスを手で拭いて~あなた明日が見えますか~


♪愛しても愛しても あああ~あ他人の妻~


オイ!


ああああみんな拍手喝采だよ 特に新郎が一番拍手してるよ・・・!


この夫婦は半年後に別れたそうである・・・<完>