バスク2


はぁい


猫フラメンコダンサーのそらまめよ


今日はスペインさんから届いたバスクの写真を紹介するわ

前回までのあらすじ


・・・↑あらすじ全く要らなかったわね

今バスクにいます。

昨日行った田舎の村の景色。バスクの田舎はだいたいこんな風景です。
雨だったので写真がちょっと暗いです。


おお、私の大好きなバスクの話ですか


あんたが好きなのは


ラスクでしょうよ!


この道を5・6分奥の方に行くと旧知の羊飼いが住んでいる老人ホーム。
それが目的でこの村へ。
老人ホームの人は退屈してるから、刺激や喜びを与えないとね。


あら、スペインさんは大道芸人か何かかしら


くっくっく、俺様はバスクットボールの名手ホワッツマイケル冗談だ

行きは公共のバスで行きましたが、帰りはこの近所の別の村に用事で来ていた友達に
ピックアップしてもらった。バスが2時間に一本なのでなかなか大変なのです


俺様の渾身のシャレは無視か無視なのか このバスク野郎!


村役場です。一番上の微かに見える白赤緑の旗はバスク、
黄色と赤のシマシマはカタルーニャの旗。
カタルーニャの応援でバスクの各地で見られます。


オラはバスク・ダ・ガマだどー


この船に乗って今からインドへ行くんだどー


どこへでも行ってちょうだい 元々バスク地方もカタルーニャ地方も
別の国だったのよ で、現在、独立の機運が高まってるのね


バスクリンのお風呂に入ってから独立を考えましょう
カタルーニャ落ちたな、我々は風呂が嫌いだろうよ


インドに着いたどー


スペインさん、貴重なお写真ありがとうございました

<追加>
ドノスティに帰ってきてから食べたもの


小イカのフリット。ソースはアリオリ。オレンジのソースがちょっとかかっていて辛い。


これは辛味のあるトマトソース味のムール


料理名としてはパタタブラバで全国的に食べられるものですが、ココのはNo.1
コックからレシピをもらうのは現地人でも不可能。これをお目当てに行ったのです。
かかっているのはアリオリではなくほとんど油が入ってないソース。
食べてみて再現不可能だと思いました。
友達の奥さん料理好きだけど、彼女も再現は無理だって。


別のムール料理
これはもう一つのより、ムールの過熱時間が長くて、海の味がもっとしました。
最近アルコールの量が飲めなくなったので、300cc程度のビールのみがお供です。
以上ドノスティに戻ってからタブレットで撮ってたのでこうして送れます。


あら、追加写真ありがとう てかこのお店はドノスティのドノスティよ?
名前を教えてちょうだい