guén


皆さん、ご機嫌よう 美術評論家のそらまめです


今日紹介するのは


東京渋谷で開かれている猪熊弦一郎さんの絵画展


この絵はどこかで見たことある人が


多いんじゃないかしら


彼は猫好きな奥様と結婚して以来


猫の魅力に取り憑かれて生涯で数え切れない程の猫の絵を描いたの


若い頃は写実的な絵が多かったんだけど


だんだんと抽象的な絵に傾倒していったのよ


抽象画は極限まで描く線を減らして状況や感情を内包させる高度な表現なのね


4月10日まで開催してるから皆さんもどうぞ それと


フォトコンテストも開催してるからinstagramを登録してる方は応募されてはいかがかしら


それではまたお会いしましょう!おほほほほほほ