サマイパタ


どうも、世界遺産評論家のあずきです


今日はボリビアの「サマイパタの砦」と呼ばれる世界遺産の遺跡を紹介しましょう


サマイパタ遺跡のおさしんを送ります(姉夫婦が小旅行中…


サンタクルス市から西へ120km


サマイパタ遺跡とは誰が造ったかまだわかってなく、宗教的な遺跡では?ということですな


インカ文明とアマゾン文明の交わるところです…


見たところ、さほど賑わってませんな


そそそ、ようやく観光資源としての開発が始まったばかりです。


今年からJICAボランティアが入ったので、その内、顔ハメとかも?


顔ハメ!一体どんな顔ハメを


JICAボランティアのオラに任せるがいいどー!サマイパタリロだどー
ブホッ!! パタヅラちゃん!!


ヅラじゃないどー


標高1800mの高地、涼しい気候なので柿とか、ワインとかの生産が試みられています


世界遺産を観光地化すると荒れる恐れがありますが、資金も稼がなければならないのが
難しいところですなあ

【南米さんより特別寄稿】

おカンチョー…じゃなくてハーシーズキッス♬

てか、この絨毯の模様何???

テーブルクロス…会議中です

仕事しなさい( ̄(工) ̄)