バスク3


オラ、バスク・ダ・ガマだどー


またの名を彦星だどー


前々回前回までのおさらいだどー


ただ今バスクで朝食中。
動画の最後の方に出てくるのは、同伴ペットとして
友達の奥さんが買ってくれた猫のぬいぐるみです。
動画に関して何か質問があればおっしゃってください。


あ、スペインさんだどー お久しぶりだどー


偶然にも今から渋谷のバスク料理の店サンジャン・ピエドポーに行くところなんだどー
http://home.s01.itscom.net/st-j-p-p/


動画見たどー 最初のフルーツはみかんとリンゴと赤いやつは何だどー イチジク?生姜?


どうもどうもご無沙汰です。そちらはイパラルデ(バスコフランセス フランス側バスク)で
修業したコックさんの店に行くんですね。


店の名前になっている村には行ったことあります。


ビデオの奥はオレンジが二個、その左はさくらんぼ、
オレンジの手前の袋に入っている赤いのはparaguayaとこちらで呼んでる
日本の白桃に似たフルーツ。
袋に入ってるのは剥く前。その左のボウルに入っている白っぽいのは剥いたもの。
その隣の赤いのはネクタリン。杏は食べ切っちゃってないです。
机の右の方にはティッシュのボックス、トレペ1巻き、コーヒー、インスタントココア、
左の方には水、クリームチーズ、
カリンの煮凝り(ジャムのペクチンが多いものでチーズや胡桃と食す)
机の左のビニールの中身はクラッカーとブルターニュのバタービスケットと
ドライトマトと香草のラスクみたいなもの。
もっといろいろ持ってますが、机に乗らない。あ、ナイフも自前ですよ。


オラ、


バスク料理


初めて食べるどー


どの料理も


優しい味なのでとても


美味しく


安心して


食べられるどー


特にパンに塗るレバーペーストは衝撃的な美味だどー


全くレバー臭くなくご飯に乗せてもいいどー


あらあら、結構食べましたね。朔豆さんからメールを受信したとき、


ビルバオの西、車で15~20分程度の友達の奥さんのご両親の引退後の家に行ってたの。
このワンコはマスティンとジャーマンシェファードのミックス。どでかくて優しい。


そちらが食べた料理はそうバスクバスクしてないねというのが私の友達と奥さんの感想。
どこがってうまく言えないけど。お肉は鴨でしょうか。


お肉は鴨でもキントア豚でもなく


シェフの実家が取扱ってる和牛なんだどー


お邪魔したお宅ではキーウィを栽培してます。


収穫量は4000~7000kgですって。


猫ちゃんが10匹近くいるはずが、3匹しか会えなかった。
そのほかワンコ、にわとり、うさぎ、ガチョウがいました。


ムールと海老とニンニクと青ピーマンで炊いたご飯。
海鮮の出汁がよく効いてておいしかった。


胡桃の木の下で食べました。


机の下には二匹のワンコ
もう一匹はバスキッシュシェファード。こっちにはよっかかれてむちゃ重かったです。


二皿目のステーキは写真撮り忘れ。デザートはスイカ。


ワンコの側をニワトリが気ままに歩いてる。スラリとした黒猫二匹は逃げられた。


木苺の木の内側と


外側から


オラ、中井木苺だどー


友達の奥さんがキーウィの剪定をしてる。


そして狂暴なガチョウ
猫とニワトリとひなどりの共存、全く問題がないそうです。


鶏小屋に生みたて卵が5個あるのを友達が見つけて、いただいてきました。
サイズばらばら。
私のいるところは台所なしの宿なので、卵を丁寧に水とぬるま湯で洗って、
コーヒーを煎れる時に使う電気ポットで茹でちゃった。
火力が強くぐらぐら沸くので、1分沸かして放置、その後2分沸かしてみた。
半熟になるかと思ったら、全部煮えてしまいました。
ストレスのないニワトリの生みたて卵を食べるのはある意味贅沢ですね。
あ、でもホントは目玉焼きが食べたかったけど。ポットはコーヒーのため大事で、
ポットの中で卵が割れまくって中身が出てくるのは避けたかったので、見張りました。
朝っぱらからお腹いっぱい。


スペインさん、バスクの新鮮な情報ありがとうだどー


オラも船でインドに行った後、バスクに行ってバスク・ダ・ガマ料理を考案するどー