球面収差


うっほ、今日は理科の授業をする


えー、皆も凸レンズを使って太陽光を集め、火を付ける実験をした事があるだろう


あれは光を一点に集めてるような気がするが、厳密にはバラバラなのだ
これを球面収差という


なぜ一点に集まらないか、また一点に集めるにはどうしたらいいか
科学者が何千年も悩んで来た命題なのである


で、このほどメキシコの大学院生によって解決したのだ


これが光を一点に集められるレンズの設計図だ


こんなグニャグニャなレンズがあるかって?これをコロンブスの卵という